main-Head img

ZEH 目標公表資料

「ZEHロードマップ」に基づき、株式会社佐藤薫工務店は受注する新築住宅のうち、
ZEH(Nearly ZEH含む)が占める割合を平成32年度までに50%以上とする事業目標を掲げる。

公表目標
平成28年度 平成29年度 平成30年度 平成31年度 平成32年度
ZEH 新築・既存改修 0% 0% 0% 30% 30%
Nearly ZEH 新築・既存改修 0% 0% 0% 10% 20%
非ZEH 新築・既存改修 100% 100% 100% 60% 50%
ZEHの総合割合 新築・既存改修 0% 0% 0% 40% 50%

※平成28年度 総建築数3件 / ※平成29年度 総建築数4件

1ZEHの周知・普及に向けた具体策

近年異常気象やゲリラ豪雨等地球温暖化が原因ではないかと騒がれている昨今、弊社としても微力ながら地球温暖化対策の観点からCО2削減に向け省エネルギー対策の住宅建築が絶対に必要と考え今後建築を計画されているお客様にはプランニング以前にまず省エネルギー対策の必要性をご説明し、ご理解を得られるよう務めております、またPRチラシやこれから作成するホームページ上のご案内等で広くZEHの普及に努めて参りたいと思います。

2ZEHのコストダウンに向けた具体策

従来使用してきた躯体断熱をもっと高性能にし、高効率の住宅設備機器を標準仕様にするべく、出来るだけ多く高効率商品をまとめて発注する事により、取引業者と協力してコストダウンに取り組みます。また高断熱仕様も弊社の標準仕様とし、材料のロスを極限まで少なくする事によりコストダウンに繋げて参ります。

3その他の取り組みなど

お客様へご提案や周知をする為にはまず社内のZEHに関する知識や理解が大前提となる為、常に社内で勉強会を実地しネット・ゼロ・エネルギーに関する知識を増やして参ります、私たち自身がより詳しく理解する事で少しでもZEHの普及に繋がれば良いと考えております。